太陽光発電に関するよくあるご質問

Q.太陽光発電と太陽熱温水器の違いは?

A.太陽エネルギー利用には太陽光を電気に変換する方法と熱に変換する方法の2通りがあります。太陽光発電は太陽の光エネルギーをシリコンなどの半導体により、直接電気エネルギーに変換するものです。太陽熱温水器は太陽光の熱で水をお湯に変え熱エネルギーとして利用するシステムです。

Q.kW(キロワット)とkWh(キロワットアワー)の違いは何ですか?

A."kW"とは瞬時の発電電力を示し、"kWh"とは1時間あたりの発電電力量若しくは、ある時間帯・1日等の消費または発電電力の時間積算値を示します。2kW発電を5時間続けた場合、2×5=10kWhの発電電力量となります。

Q.変換効率とは?

A.太陽電池モジュールの変換効率は、1m2当たり1000Wの光エネルギーをどれだけの電気エネルギーに変換できるかを表します。

Q.セル、モジュールとは?

A.セル:太陽電池の基本単位、シリコンを結晶化させてインゴットという結晶柱をつくり、これを薄くスライスし、電極化したものです。
モジュール:必要な枚数のセルを配列し、屋外で使用できるように強化ガラスで覆い、パッケージ化したものです。

Q.地震など災害時には使えるの?

A.停電になっても太陽光が当たっていればパワーコンディショナの自立運転機能により、専用コンセントを用いて電気製品(最大1.5kVA)が使用できます。

Q.設置できる屋根はどの向きですか?

A.設置する屋根の方角によって発電量が変わります。南向きを100%とすると東・西向きは80〜85%、方角をよく確かめて設置してください。また、ひとつのシステムを東西などに分けて設置することもできます。

Q.システム設置導入後、毎日の操作が必要ですか?

A.太陽光発電システムは、日の出により日射が始まるとともに自動的に運転を開始し、日没で日射量が無くなるとともに自動的に停止します。 したがってお客様の操作は一切不要です。

Q.売れた電力代金は、どのように受け取るのでしょうか?

A.買電と売電は相殺ではありません。売電の入金は銀行振込となり買電と別々に扱われます。

Q.発電量は曇りや雨などの天候によって違いますか?

A.太陽電池の出力は、ほぼ日射量に比例します。明るさにもよりますが日射量がゼロでなければ曇りや雨の日でも発電はできます。ただし、晴れの日と比較すれば1割〜5割程度の発電となります。

Q.発電すると音はでますか?

A.図書館なみの静かさです。太陽電池モジュールからは出ませんがパワーコンディショナからは、運転時にわずかな音(34dB)は出ます。しかし、その音が耳障りになる場合がありますので設置場所にはご注意ください。